子育てパパの育児と仕事と趣味と。

子育て中のパパが仕事も趣味も頑張る様子を綴るのです。

スマホに400GBのMicroSDカードを差してみた。

こんにちは、子育てパパです。

DamonPS2でPS2エミュレータをプレイし始めてから、データ容量がどんどん圧迫されてきました。

 PS2ソフトは大半がDVDメディアのため、1本吸い出すと4GB以上になるものが多く、今まで使っていた200GBのMicroSDカードでは足りなくなってしまったので新たなMicroSDカードを買うことにしました。

 

使用しているL-01Jはドコモの公式情報ではMicroSDカードが256GBまでが対応と謳われています。

それだと今までより50GBちょっとしか増やせない。。。

しかし市場には400GBや512GBのMicroSDカードも登場し始めているので、その辺が使えないかなーと調べていると、サンディスクのサイトで対応情報が載ってるではありませんか!

 

↓サンディスクの携帯電話・スマートフォン用カードのページ↓

機種別対応情報

?

これによると、L-01Jは400GBモデルで動作確認が取れてますね。

ということでボーナスも出たし、早速買ってみました。

製品は信頼の「SanDisk Ultra」です。

f:id:yoshinori828:20181230234743j:plain

パッケージは前回買った200GBとまったく同じです。

とりあえず特に深く考えることもなくそのまま装着します。

f:id:yoshinori828:20181230235041p:plain

まったく問題なく認識されました。

実容量としては367GBとなっています。

毎度ですが、パッケージ容量との差分がもったいない。

 

今回は読み書きのスピードテストもやってみました。

f:id:yoshinori828:20181230235415p:plain

読み込みが約80MB/s、書き込みが約48MB/sという結果。

パッケージでは100MB/sと謳われていますが、これは理論値でしょうし、読み込むスマホやリーダーによる部分も大きいと思います。

とりあえず現状で一番リアルタイムに書き込むと思われる4K録画ができているのでまったく問題無しです。

 

そんなわけで価格もかなりこなれてきましたし、PS2ソフトも1本4GBと考えても100本入るので、しばらくはこれで戦えそうです。

?