子育てパパの育児と仕事と趣味と。

子育て中のパパが仕事も趣味も頑張る様子を綴るのです。

スマホ用PS1エミュ「ePSXe」を高画質化してみた。

こんにちは、子育てパパです。

スマホも高性能化が進み、所期3DハードであるPS1やサターンあたりは
ほぼ実機並みに動作させることが可能となりました。

 

しかしオールドゲームの宿命であるのが「低解像度」。
スマホの高解像度ディスプレイに表示させてしまうと
どうしてもギザギザが目立ってしまいます。

 

そこで今回はエミュアプリの設定を最適化し、スマホでやっても十分な画質にまで引き上げできるかを試してみました。

 

使用するエミュはAndroid版「ePSXe」
有料アプリではありますが課金ゲームとかやるくらいならちょっとしたお小遣い程度なので、PS1エミュならこれをオススメします。

動作させたスマホはL-01J
Snapdragon820を搭載した、一昔前のハイエンドスマホです。

まずはデフォルト画質のままプレイしてみます。

ゲームはテクモの「ギャロップレーサー2」

競馬ゲームというより完全にレースゲーム、かつ音楽が妙にノリノリなところが気に入っていますw
しかし画面がガタガタですねえ。。。

f:id:yoshinori828:20181102192558p:plain

?


それでは高画質化をしてみます。
設定箇所はズバリひとつ!
ここだけ押さえれば簡単に画像を大きく向上させることができます。
まずは「ePSXe」の設定画面を選択し、「GPUプラグイン」をタップ。
その画面右上の「↓」をタップします。

f:id:yoshinori828:20181102192627p:plain
するとプラグインと呼ばれる機能追加ツールのGooglePlayダウンロード画面に遷移します。
「ePSXe OpenGL Plugin」のインストールをタップしてセットアップします。

f:id:yoshinori828:20181102192659p:plain

インストールが終わるとアプリ画面に戻りますので、
設定の「GPUプラグイン」内に新たに表示されたファイル名をタップします。

f:id:yoshinori828:20181102192729p:plain


これで3Dに関しては追加したプラグインでの表示が設定されました。

あとは「ビデオレンダラ」より「OpenGLプラグイン(なめらか)」を選択すれば完了。

f:id:yoshinori828:20181102192804p:plain


さっそく画質化した状態でゲームをプレイしてみます。

f:id:yoshinori828:20181102192833p:plain


プラグイン導入前とは画質が一目瞭然かと思います。
これだけ画質向上するとPS1でも十分プレイできますね。

 

さて、OpenGLは3Dに関しての拡張プラグインなので、
2Dゲームに対してはそれほどの違いはありません。
2Dゲームでは「Filter For 2D Games」の設定を変更することで多少の画質向上が見込めます。

「ビデオレンダラ」「ハードウェア」に戻すと「Filter For 2D Games」が設定できるようになります。

「Filter For 2D Games」内にはいくつかの設定パラメータがあるので、ゲーム画面を見ながら変えて試してみてください。

私もいくつか変えてみましたが、確かに多少滑らかさは出てきますが、その分色合いがのっぺりしてきたような、あまりいい印象ではなかったです。

 

ということで、3Dゲームは格段にグラフィック向上が感じられましたので、OpenGL自体は無料で導入できるので、PS1エミュをやるなら導入しない手はないですね。

?

 

キズナアイ 1st写真集 AI

キズナアイ 1st写真集 AI