子育てパパの育児と仕事と趣味と。

子育て中のパパが仕事も趣味も頑張る様子を綴るのです。

スマホ用DSエミュレータ「DraStic」を試してみた。

こんにちは、子育てパパです。

今回はスマホ用DSエミュレータである「DraStic」を試してみました。

 まず先日の記事のとおり、下準備としてDS用ソフトの吸出しを行いました。

結構苦労しました。。。

 

 

とはいえ、ソフトの調達さえできればほとんど準備できたようなものです。

それではさっそくエミュレータ本体を用意しましょう。

GooglePlayから「DSエミュレータ」で検索すればトップに「DraStic」が出てきますのでコイツをインストールします。

有料アプリで\580ですが、言ってしまえばDS本体が\580で入手できるようなものなので、特に「高いなあ」という印象もありません。

むしろまともに動かないDamonPS2が\1,000オーバーなので良心的w

f:id:yoshinori828:20180722112312p:plain

?

インストールしてさっそく起動!

おっ!ばっちり逆転裁判らしきソフトを認識してくれています。

f:id:yoshinori828:20180722112407p:plain

 

「ゲームをスタート」するといともあっさり動きました~!!

f:id:yoshinori828:20180722112437p:plain

 

ゲームパッド使用、高解像度モードやフレームスキップ、早送りなどほしい機能が一通りそろっているのはもちろん、例えば上記画像の「はじめから」をタップするとちゃんと反応します!これはすごい。。。

逆転裁判2は私のスマホ「L-01J(Snapdragon820)」では速度や画像についてなんの問題もなく動いています。

3Dゲームとかはどうなのかな?

とりあえずこれしか吸い出したソフトがないので、今後も随時更新したいと思います。

 

ちなみにスマホ横持ちにすることもできます。

その時は画面が左右に表示されるようになります。

でもデフォルトの縦画面のほうがDS感覚でプレイできるので、スマホとの相性も良いように思います。

でも縦持ちにすると、ゲームパッドは使えなくなりますね。

こんな感じの、スマホを縦の状態で挟めるコントローラってまだ売ってるんでしょうか?

ジャングル探検隊:Jan-gle秋葉原の商品レビュー

http://www.jan-gle.com/janglecruise/janglecruise140729/20140728picture031.JPG

 

というワケで、「DraStic」は大満足のデキでした。

以上で記事は終わり。短かったですね。

DSエミュのポイントはむしろソフト吸出しのほうかと。

?