子育てパパの育児と仕事と趣味と。

子育て中のパパが仕事も趣味も頑張る様子を綴るのです。

アマゾンFire7/Fire HD8でエミュレータは動くのか?検証してみた。

 

こんにちは、子育てパパです。

先日アマゾンプライムデーでセールがありました。

 最初からFire7を狙っていたのですが、Fire HD8もあまりにも安いため、思わず両方買ってしまうことに。

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

 
Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

 

 

まったく同じ、サイズだけ違う箱が届きましたw

f:id:yoshinori828:20180722105202j:plain

f:id:yoshinori828:20180722105220j:plain

 

ただFire7/Fire HD8についてはレビュー記事が多く、一般的な情報や比較はそちらで確認できるので、ここではそれ以外の観点、というかいつも通りエミュレータ関連中心で攻めていきますw

?

一応Fire7を希望していたので、できればサイズ感的にもこちらを使いたいところですが、巷ではFire HD8のほうが明らかにコスパが高く、絶対にHD8のほうがオススメ!という記事が多いのですが、できればFire7のほうがいいように思えるように暗示しながら使ってましたw

 

まずFire7を買ったら絶対に使おうと思っている電子書籍。

HD8と見比べてみます。

f:id:yoshinori828:20180722003248j:plain

f:id:yoshinori828:20180722003309j:plain

文字はHD8と比較すれば多少の潰れ感はありますが、特に気になるほどではないです。

文庫本については文字の大きさは同じように見えており、表示できる量に違いがあるという感じです。

f:id:yoshinori828:20180722113951j:plain

使ってみた印象として、Fire7にはまったくネガティブな印象はありません。

むしろHD8は試しに電車で使ってみたところ、思いのほか存在感がありました。

やっぱりサイズ感でいえば絶対にFire7のほうが好みです。

 

続いて動画。

昔のデジカメで撮ったAVCHD形式のものがたくさんたまっているので、メディアプレーヤーとしてタブレットを使いたいと思っていたのですが、これは残念ながらFire7では満足な再生はできませんでした。 

Fire7はSOCがMediaTek MT8127で動画再生支援があるのでイケるんじゃないかと思っていたのですが。

 

それでは最後にエミュレータ。

動作の重いDamonPS2とYaba Sanshiroは動かないと想定して除き、FPseとPPSSPPで試すことに。

試すまえにそもそもの障害として、FireはAndroidの派生OSであるFireOSを採用しており、デフォルトではGooglePlayが使えません。

代わりにFire専用のアプリストアがありますが、メジャーアプリしかなく、エミュレータのようなニッチアプリはもちろんありません。

 

ではどうするかですが、方法は2つ。

GooglePlayを入れちゃう方法と、アプリのインストールファイルそのものを直接入手しちゃうか、というところです。

前者はちょっとした改造が必要になるっぽいので、今回は後者を採用しました。

 

実際のやり方としては、GooglePlayの入っているスマホにFireで使いたいアプリをインストールしたら、さらにGooglePlayよりAPK中抽出アプリをインストールし、そのアプリよりFire側で使いたいアプリをファイル化(APK形式)として保存し、それをFire側に移して実行するというもの。

使ったアプリはコレ。

使い方はカンタン。

apk抽出アプリをスマホで起動すると、以下のような画面が表示されるので、APKファイル化したいアプリにチェックを入れて、下段の「APK EXTRACTION」を押すだけ。

f:id:yoshinori828:20180722105724p:plain

APK作成が終わったら共有アイコン(画面上部の三角マークのアイコン)を押し、Fire側でインストールしたいアプリにチェックを入れ下段の「SHARE」を押すとどのようにFire側に送るかメール添付やBluetoothなどの選択肢が表示されます。

f:id:yoshinori828:20180722110142p:plain

送付方法が色々あってややこしいですが、サイズが大きくなければメール送付が一番わかりやすいかも。

 

※PPSSPPはGooglePlayではなく公式サイトから直接APK形式ファイルをダウンロードすることも可能のようでした。

 

ちなみにAPKファイルはそのままFire上でファイル名をタップすると、「セキュリティ上マズいのでインストールを続行するなら端末設定を変更してね」とポップアップがでるので、そのポップアップ画面の「設定」をタップすると、「開発元不明のアプリ」って項目のある画面に飛ぶので、そいつを有効にすればタップでインストールできるようになります。

 

そんな感じでとりあえずFire7に送ってみます。

Fire7で起動できれば、性能に優れるFire8では間違いなく起動するはずなので。

では早速PS1エミュであるFPseから。

f:id:yoshinori828:20180722110455j:plain

f:id:yoshinori828:20180722110505j:plain

デフォルト設定で使ってみて、特に問題なさそうです。

高解像度とかにすると鈍くなるかもしれません。

?

続いてPSPエミュであるPPSSPP。

f:id:yoshinori828:20180722110728j:plain

f:id:yoshinori828:20180722110740j:plain

これもデフォルト設定で問題なし。

試しに解像度2倍でも試しましたがスムーズでした。

とはいえ、PSPはソフトによりエミュ側の対応状況が違うので、例えばグランツーリスモとかハイスペックスマホでも遅いやつは同様にダメですのでご注意を。

 

ということで、PS1、PSPのようにスマホ用エミュでもの完成度の高いものであればFire側の「スペックなり」に動くことが確認できました。

すまほでやるのもお手軽でいいですが、タブレットでやるのは画面が大きくていいですね!

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

 
Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

 

?