子育てパパの育児と仕事と趣味と。

子育て中のパパが仕事も趣味も頑張る様子を綴るのです。

スマホ用のBluetoothゲームパッドiPEGA PG-9023(挟むタイプ)を買ってみた。

こんにちは、子育てパパです。

現在PSPのアンドロイド用エミュレータ「PPSSPP」にハマっております。

PPSSPPは再現度、スピードともに完成の域に達しており、実機を超えた画質でプレイできるため、PSPではなくスマホでやり出すようになりました。

 

PSPソフトの吸出しも完全に確立されていますしね。

 

そんなわけで、スマホ用のちゃんとしたコントローラが欲しいと思うようになり、色々検討した結果、スマホ本体を挟み込むタイプがPSPに近い操作感を得られるのでは、ということからiPEGAのPG9023というモデルを選定しました。

コイツには赤モデルと通常モデル?が存在するらしく、どうも赤モデルがあたり個体、通常モデルがハズレ個体というウワサ。真相はわかりませんが。。。

 

そんなわけで到着。

どうやらあたりの赤モデル。

f:id:yoshinori828:20180107202556j:plain

 

思ったより質感が良かったので少し写真撮ってみました。

f:id:yoshinori828:20180107202648j:plain

f:id:yoshinori828:20180107202705j:plain

f:id:yoshinori828:20180107202731j:plain

f:id:yoshinori828:20180107202756j:plain

 

10インチまで挟めるということで、実物を見るとホントに挟めるのかよ!って感じでしたが、やっぱり挟めちゃいました。写真はASUS T90CHI(8.9インチ)

f:id:yoshinori828:20180107202932j:plain

こんなでかいケータイゲーム機見たことない。。

 

充電は一般的なMicroUSBなので、スマホ充電器でもOK。

充電も完了したところで、さっそくスマホとのペアリング。

ペアリング方法はデバイスにより異なります。

 

・Androidの場合はXボタンを押しながらHOMEボタンを押すとSERCHランプが点滅しますので、その間にスマホ側でBluetooth設定画面よりこいつを選べばペアリング完了。

 

・iOSの場合はXボタンの代わりにAボタンで、手順はAndroidと一緒。

 

上手くペアリングできれば赤ランプが点滅から点灯に変わります。

プレイしてから実はキー配置が微妙に違うことにようやく気付く。

左側の十字キーとスティックがプレステのコントローラーと逆になっているんです。

とはいえ、やるうちにちょっと慣れてきました。

ボタンやスティックの押し心地はかなりいいので。

f:id:yoshinori828:20180107203752j:plain

 PSPも引っ張り出して比較すると、実際かなり大きいなと思いました。

なんか画面に引き込まれるような感覚になり、酔うような感じ?

それに左右の手が離れているのがどうもやりづらいかも。

画面がでかけりゃいいってものでも無さそう。

iPhoneあたりがちょうどいいのかもしれませんね。

 

とはいえ、いつでもどこでも大画面の高画質でPSPができるのは気分いいですね。

 

さて、コントローラ系の記事がめっちゃ溜まったので、一応各記事の紹介だけまとめてさせていただきます。

ワンコイン以下のサターン風USBゲームパッド!スマホで使ってみた。 - 子育てパパの育児と仕事と趣味と。

スマホに接続したPS1/PS2コントローラ変換アダプタ(JC-PS101USV)でDDRコントローラを使ってみた。そこには無限の可能性を感じた件。 - 子育てパパの育児と仕事と趣味と。

L-01JにUSB TYPE-CのOTGケーブルを接続して、USBデバイスを接続してみた。 - 子育てパパの育児と仕事と趣味と。

PlayStation Now for PC用に使える?ゲームパッド 「ロジクールF310r」を買ってみた。 - 子育てパパの育児と仕事と趣味と。

スマホ用のBluetoothゲームパッドiPEGA PG-9017を買ってみた。 - 子育てパパの育児と仕事と趣味と。