子育てパパの育児と仕事と趣味と。

子育て中のパパが仕事も趣味も頑張る様子を綴るのです。

超大画面で映画鑑賞!激安プロジェクター(LESHP)を買ってみた。

こんにちは、子育てパパです。

今回はプロジェクターを買っちゃいましたという話。

 

 

子育て世代の悩みの種の一つ、自宅のレイアウト。

まだ家族が増えるかも、という状況では大きな家具や電化製品などを買うのは躊躇うもの。

テレビもその一つですよね。

 

自宅のテレビ、10年近く前に買った37型の液晶テレビ。

不満があったというわけではないですが、最近のテレビの大型化、低価格化、極狭フチなど正直うらやましすぎる!

特に今年ドン・キホーテから発売されたテレビはその衝撃的な価格で大きな話題になりましたね。

kakakumag.com

 

 

 

そんなわけでうちもそろそろ買いたいなーと思いつつ、まだ家族が増える可能性があることや、今後の4Kへの対応も気になったりでなかなか手がでないまましばらく時が経ちました。

 

そんな中、新たな流れとしてプロジェクターを購入している人が増えていることに気づき、プロジェクターなら既存のAV機器を生かせるし、テレビよりさらに大画面化でき、場所もフレキシブルに変えれることから本格的に検討を開始。

確かにプロジェクターもかなり価格が下がっており、以前なら会社の大会議室だけしか使わないイメージだったものが一般家庭でも十分手の届くものとなっていました。

 

調べてみると、最低は5000円程度から、上を見ると数十万するものまで幅広くラインナップされています。

今回は新たなテレビ購入までの繋ぎという位置づけで、割り切り製品を購入することに。

 

あまりプロジェクターには詳しくないのですが、ざっとこんな傾向があるようです。

・5,000円~20,000円

 解像度が800×480、明るさ(ルーメン)が弱い。

・20,000円~50,000円

  解像度が1280×800、ルーメンの大きなモデルが出てくる。

・50,000円以上

 解像度が1920×1080以上、その他いろいろすごいw

 

なお低価格モデルでも「フルハイビジョン対応!」みたいにうたっているものがありますが、これは「入力ソース」の話です。

つまり、フルハイビジョンの映像をプロジェクターに接続はできるだけ。実際に投影されるのは800×480になっちゃいます。

 

ちなみにプロジェクターを買おうと思っていたとき、まだ妻には相談していない状態でした。

納得させるため低価格モデルを買うという選択肢もあったのですが、映画鑑賞にかなりのこだわりを持っているためかえって逆効果になりかねないと思い、20,000円~50,000円の価格帯より探すことに。

 

そして数ある製品よりこいつを選びました。 

 

LESHPというナゾのメーカー。。

まずこの解像度の価格帯で一番安かったのと、ルーメンの値がかなり高いことが決め手に。

といっても激安モデルのルーメンはあまり参考にならないとの情報も。

 

そして意を決して妻に相談。

子育てパパ「プロジェクター買いたいんだけど。テレビもいつ買えるか分からないし、でもママも映画を大画面で見れるようになるかなと思って。てへっ」

妻「・・・まあいいんじゃない。でもイマイチだったら半分は子育てパパがお金出すってことで」

 

ぐぬぬ・・・

説得に成功したような失敗したような、でも買っていいということだから成功なんだろう。。

そんなわけでさっそく翌日配達便でさっそく注文。

 

そして到着~。

アマゾンの箱を開けると、その中にまた箱が。

BOX IN BOX。。

マトリョーシカ人形すか、これは。

中に入っていた箱がこちら。

f:id:yoshinori828:20171123223615j:plain

 

「projector」と書かれています。

その同等たる書きっぷり、「俺はプロジェクターだ!」と言わんばかりの力強さを感じます。

実際には使いまわしできるってだけの理由だと思いますがw

 

気を取り直して開梱。

ご尊顔が現れました。

f:id:yoshinori828:20171123223531j:plain

 

値段なりの見た目、質感ですが悪くはありません。

付属品としてリモコンと1m程度のHDMIケーブル、何か国語かに対応したマニュアルが付属していました。

マニュアルは明らかに日本語が不自然ですが、Projector様に唱える異議はありません。

 

インターフェースは結構充実。

f:id:yoshinori828:20171123223511j:plain

 

パソコン含めたほとんどの映像機器はどこかしらの端子で入力できそうです。

USBはマニュアルにもあまり言及されていませんが、一般的なフォーマットの動画であれば再生できるものと思われます。

 

 

早速使ってみました。

電源はもちろん日本の一般家庭用のコンセントでOK、電源ボタンを押すと無事投影されます。

結構エアフローの音がします、ぶおーって感じ。

そこそこの音量で見てる分にはそこまで気になりませんが。

 

ひとまずブルーレイレコーダーと接続し、テレビを映してみました。

スクリーンまではさすがに調達していないので、白壁にそのまま投影。

部屋の照明をちょっと暗くした程度での画像。

f:id:yoshinori828:20171124184803j:plain

 

画面的にはおそらく80インチ程度のサイズで見たところ。

激安プロジェクターだとちょっと明るいだけで何も見えないということなので、それを考えれば割と見えているほうと思います。

ちなみにこのプロジェクターはスピーカー内臓していて、まったく期待してなかったのですが、思ったより悪くないです。

安物スピーカーをつけるくらいなら十分すぎるほどの音質、音量です。

 

 

それでは照明を豆電球だけにしてみます。

f:id:yoshinori828:20171124184747j:plain

 

おおっ!!

正直期待以上のかなり鮮明な画質です。

さすがにテンション上がりました!!

一気に映画館のような雰囲気が出てきて、思わず見入ってしまいました。

近くでみれば当然粗はありますが、この価格帯を考えれば十分に満足のいく画質です。

 あと画質の調整も多少は可能。

 

その後はChromecastを接続してYoutubeでいろんなパターンの画像を見比べてみましたが、以下感想。

 

・暗い色、はっきりした色は引き締まって見え、かなり鮮明に映る。

・逆に薄い色、例えば海や曇り空はぼやけた感じで不鮮明。

・スポーツなど動きの多い映像も苦手。でも雰囲気は完全にスポーツバー。

・ソースの画像が悪いと非常に画質が悪い。

・取り回しの良さなどChromecastとの相性はいい。YoutubeやDアニメ、GoogleビデオなどChromecastに映せるものならなんでも投影可能。

 

 

この価格としてはとにかく満足度は高い。

そもそもの解像度が低いので、画質で最高の満足を得ることはできないと思いますが、なにより一気に映画館の雰囲気になる点が本当にすばらしい。

見てるとコーラとポップコーン欲しくなります。

 

部屋のレイアウトの都合上、今回は80インチ程度で映しましたが、もう少し大きなサイズでも映してみたいですね。

 

というわけで、初のプロジェクターは非常に満足です。