子育てパパの育児と仕事と趣味と。

子育て中のパパが仕事も趣味も頑張る様子を綴るのです。

久しぶりにスーパー銭湯に行ってみた。

最近一気に寒くなりましたね!!

寒くなると恋しくなるのが人肌と風呂・・・

前者はぬくもりを求めてもなかなか捕まえられないけれど、後者は金があれば解決じゃ!

 

そんなわけで、数年ぶりにスーパー銭湯に行ってみました。

 

近所になる菜々の湯というところ。

菜々の湯|習志野市

 

昔は健康ランドなんて呼び方だったけど、どういう風に進化してるんでしょう。

さすがに店内の撮影は躊躇われるので外観だけ。

f:id:yoshinori828:20171101211850j:plain

 

日曜の午後ということで一番混んでるかな?と思った時間ですが、

駐車場も広く、アクセスはとてもスムーズ。

 

まずはカウンターに向かい「初めてです」と伝えると詳細を説明してくれました。

・入場した時点で基本となる入浴料が発生します。

・店内の飲食やサービス利用はお渡しするリストバンドが財布代わりになるのでそれを使って下さい。(バーコードがついてました)

・タオル類は持参してなければ有料です。(HPで調べてたので持参していきました)

・合計金額は退館時に清算です。

 

ざっとこんな感じ。

というか、最近のスーパー銭湯はどこも同じなんですかね??

ここからは以下の地図を見ながら確認してもらえれば。

館内マップ | 菜々の湯|習志野市

 

とりあえずお風呂に向かいました。

男湯をくぐるとまずはロッカー室。

館内をうろつく場合でも荷物は基本ココに預けるようです。

最初鍵の閉め方が分からず苦戦した。。。

鍵の下の死角になっているところに押しボタンがあり、押しながら回すんですね。。

恥かいたわw

 

ということでようやくお風呂。

ここは温泉ではないことが残念ですが、その分志向を凝らした浴槽があるなーという印象。

ざっと感想を書くと・・・

・ジェットバスは足裏やふくらはぎにも当てられて気持ちいい

・露天風呂がある!サイコー!!

・露天風呂やサウナにもテレビが設置されていて、ちゃんと音声も聞こえるので飽きずに入り続けられる。

 

さて、ここのメインとしてロウリュウというサウナ室内に水蒸気を発生させ、それをひとりひとりに巨大うちわであおいでくれるイベントがあります。

実はいくまで知らなかったんですが、たまたま入力中にお兄さんが「始まりますよー」と声掛けしていたので行ってみました。

そもそもサウナ自体あまり得意でないので、開始ぎりぎりの3分前にサウナ室に乗り込みましたが、すでに通常のサウナが熱い!!

その3分すら耐えられん感じでした。。

 

なんとか3分耐え、いよいよロウリュウが始まりました。

というか、これ以上部屋が暑くなるなんてことあるのか・・・?

お兄さんが焼けた石みたいのに水をかけ、そこに巨大うちわを仰いでいきます。

ぶおー、ぶおー、ぶおー。。

 

あれ?

あんまり変わらないぞ。

なんだ、全然平気じゃん。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

あつっ!!!!!!

 

 

仰ぎだしてから数十秒後、すさまじい跳ね返りの熱風がっ!!

この時点でおっさんがひとり退出しましたw

 

「ではひとりづつ仰ぎますねー」

お兄さんが言って、横並びした男どもに巨大うちわを仰いでいきます。

ってか、となりのおっさんのために仰いだ風がめっちゃこっちまでくるんですけど!!

 

あちっ、あちっ!

 

そしてついに自分の順番に。

ぶおおー、ぶおおー、、、

 

 

あっつ!

あっつ!あっつ!

あっつ!あっつ!あっつ!

 

 

 

 

 

・・・その3分後、私は露天風呂のベンチに座っていました。

10月下旬の冷たい雨が降り注ぐ日でしたが、雨が心地よい。。。

入っているときは苦しかったけど、世の中を忘れてうちわとだけに向き合えました。

 

 

 

風呂も入り終え、ちょっと休憩。

しかしここで問題が発生。

パジャマ的なものがない!!

 

館内にはパジャマ的なものを来た人がうろうろしているので用意されているんだろうと思っていましたが、どうも岩盤浴利用者のみ貸し出している模様。

次回来るときは持ってこなきゃ。

 

湯冷ましのためリクライニング休憩室に行きましたが満員御礼。

しかもそこらじゅうでぐーぐー寝息が聞こえますwww

仕方なく1階のソファースペースへ。

ここでも十分リラックスできるソファーがたくさん用意されており、

フットマッサージ機も5台くらいありました。

ビン牛乳を飲みながらもみもみしてもらう。あー幸せ。。。

あっ、ちなみにマッサージ器や自販機などはその場で現金払いでした。

 

 

せっかくなのでレストランにも行ってみました。

特に案内係はいないようで、好きな座席を陣取ります。

メニューはタッチパネル式で、注文後にリストバンドをリーダーにかざして完了。

私は当然市民の誇りである習志野ソーセージを注文です。

 

メニューもスピーディーにきたし、味もそこそこ。

それほど混んでなかったのでゆっくりできました。

 

あまり長居すると眠くなりそうなので退散です。

お会計は土日祝料金で850円也。

もっと長い時間いればコスパ高いですねー。

 

そんなわけで久しぶりのスーパー銭湯、非常に良かったです。

もうちょっとお金だせば岩盤浴とかもできるし、半日ゆっくりすれば

ちょっとしたエステやマッサージいくよりよっぽどお得っすなー。